養父市、養父市社協、ケイオプティコムとピーナッツが連携した「タブレットを活用したゆるやかな見守りサービス」のトライアルが、スタートしました。

写真は先日、まる1日、様々なケースを想定して行われた全員参加でのロールプレイングの様子です。

もともと、ピーナッツが地域の商店の皆さんと連携して独自で運用していた買い物支援事業やぶらぶお買い物便のオペレーション機能を活用して、お申し込みのあった対象者に対して、月に一度のテレビ電話での見守り活動とゆるやかではありますが、ご心配の際にはご家族と社協の皆さんとの架け橋となるオペレーションをさせて頂きます。

但馬でIT企業を始めさせて頂いて、今年で5年となりました。

はじめは勿論実績もなく、全く知られてなく…飛び込み営業で地元の商店街のお店を順番に一件一件回ったり、怪しい人を見る目で見られて挫折感を味わったりf^_^;

そのうち、怪しい目で見られるのにも慣れた頃、繋がりでのお声をかけていただけるようになり

一つずつ、お仕事が頂けたり、サポーター企業さまに叱咤激励を頂きながら、ずっと続けて応援頂き、なんとかこれまで続けることが出来ました。

私たちピーナッツは、この地元だから生まれた企業で、地元の皆さんに支えられて、成長していくと思っています。

では、その感謝をどこで返していくか…

それは、お仕事を任せて頂いている企業の皆さんの笑顔であったり、地元の活性化に繋がる情報発信であったり、今回のような地道だけど誠実な取り組みであったり

ピーナッツに関わってくださった皆さんが笑顔になる為に私たちができること。

仕事を通して、そういった取り組み姿勢が喜んでもらえた時、メンバーのみんなも笑顔になれるのでは。そう思います。

これからも、発信することで、人と人を繋ぎ、地域をイキイキとした笑顔にする喜業として、8人。力を合わせて頑張って参ります。

私たちピーナッツを、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

all_peanuts
写真[おさんぽたじまピーナッツ記事より]