先日、VOYAGEグループ方のお話を聞く機会がありました。
2017「働きがいのある会社」ランキング 100人~999人 部門 1位の会社です。

Great Place to Work という機関が、調査や従業員アンケートをとり決めるランキング。
アンケートは無料でもできるみたいですが、審査にはお金がかかるもよう。

それでも、このランキングに入った企業はきっと求人応募に困らないでしょう。
そういう効果があるものかなと思います。

こういう人材を求めている。
>何ができる。できない。も、あるかと思いますが 「うちの会社が求める理念に合う(社風に合う)人」
 
と、言うのを明確にすることで採用のミスマッチが減らせるようです。

それを、今、第一線で頑張っているメンバーに語ってもらうと、とても説得力がある。
ピーナッツで、インタビュー・撮影・記事を書かせて頂いて、2ヶ月も経たないうちに新たに2名の採用が決まった企業があります。

ページ → http://www.hirayamakensetsu.com/recruit_p/#interview_title
 
若い方が沢山活き活きと働かれているページで、自分もここならやれるかも。やってみたい。と思われますよね。きっと。
 
 

ちなみに、聞かせて頂いたVOYAGEグループの会社の雰囲気は
とってもオーシスグループに似ていましたよ。

あらためて、うちのグループが好きになりました。
この環境に居られて、切磋琢磨・時々軌道修正をかけながら、成長を続けられることに感謝です。


↑オーシス夏祭りか、なんかのイベントの時に、グループ女子が作った画像